MENU

学部・大学院

臨床不整脈学

【教育目標】
 不整脈に対する治療を臨床の現場で実践しつつ、その未解決な問題を明らかにし、これらを研究テーマとして必要なデータの収集および分析を行い、自主的に臨床研究ができる研究者の育成を目指す。

【到達目標】
1.不整脈に対する治療法を理解し、基本的手技を習得する。
2.研究課題を設定し、必要な理論や過去に明らかになった事柄を理解する。
3.的確にデータ収集を行い、それらを分析、解析することができる。
4.研究内容を適切にプレゼンテーションできる。
5.研究結果を国内外の学会で発表する。
6.研究結果をまとめ、学術論文として投稿する。

【主な研究課題】
1.ブルガダ症候群、J波症候群における病態、発症リスク因子の解明
2.心臓植込み型デバイス治療における遠隔モニタリングに関する研究
3.難治性不整脈に対する非薬物療法の治療効果に関する研究

現在の研究テーマ

連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 内科学第二講座
電話 072-804-2756,072-804-2457(ダイヤルイン)
FAX 072-804-2045

関連

医学部 内科学第二講座(循環器腎内分泌代謝内科)
大学院 医科学専攻 循環器・腎・内分泌代謝内科学

ページの先頭へ