MENU

学部・大学院

胆膵外科学

【教育目標】
臨床に直結した研究テーマに対して、臨床検体を用いて治療法の確立や病態解明を行う過程を学習し、新規知見を英文にまとめて世界に発信することができる研究者の育成を目指す。国内ならびに海外の施設との共同研究を通じて、質の高い臨床研究の立案・計画・実施・解析・論文作成を行い、胆膵外科医としての将来を開拓する。

【到達目標】
1.研究課題を設定し、未解決な事柄を解決すべく研究計画を立案できる。
2.臨床検体を用いた免疫遺伝子学的アプローチを学習し適切におこなう。
3.研究データをもとにデータベースを作成し(データクリーニング含む)、適切に統計学的解析を行うことができる。
4.臨床研究チームの一員として研究を適切に遂行できる。
5.研究内容を適切に国内ならびに海外で発表できる。
6.研究内容を英文にまとめることができる。

【主な研究課題】
1.胆膵癌における集学的治療法の確立
2.胆膵癌における免疫遺伝子学的アプローチによる病態解明

現在の研究テーマ

連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 外科学講座
電話 教授室 072-804-2759

関連

医学部 外科学講座
大学院 医科学専攻 外科学

ページの先頭へ