MENU

学部・大学院

認知脳科学

教育目標

深い知識・洞察力と独自性の高い豊かな発想力・研究の実行力を兼ね備えた研究者の育成を目指す。

到達目標

1.神経系の解剖・機能について理解する。
2.神経科学の現状と未解決点を理解するための情報収集力・発信力を育てる。
3.研究の実行力を育てる。具体的には
①自ら研究計画を設定。
②心理学的実験の実行プログラムの作成・必要な測定システムの設計。
②目的達成を実現する電気生理学手法の取得。
③データ解析のためのプログラム作成と実行。
④研究成果を学会・論文で発表。
⑤他の研究者との交流から新たな研究への発展。

主な研究課題

  1. 情動や記憶、注意・社会的情報・環境制約が行動を変化させるメカニズムの解明
  2. 臨床の現場での生体信号の解析と解釈

現在の研究テーマ

連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 生理学講座
nakamkae@hirakata.kmu.ac.jp
中村加枝

関連

医学部 生理学講座
大学院 医科学専攻 脳認知科学

ページの先頭へ